トップページ > カット野菜

    カット野菜

新鮮な野菜を、ご要望に合わせてカット、下ごしらえします。
島田青果では、自社工房でカット野菜を製造しているので、 お客様からのご要望に、迅速、かつ、柔軟に対応できます。
コスト削減に、新規メニュー開発に・・・。

島田青果は、カット野菜の企画からお手伝いいたします。
フレッシュなカット野菜のみならず、ご希望の程度まで茹でて納品することも可能です。
ぜひ、お気軽にカット野菜をお試し下さい。

 

 

 カット野菜の取扱い商品はこちら 

コスト削減、新規メニュー開発に大きく貢献します。

 


コスト削減に貢献
野菜が料理になるまで、購入の手間、皮むき、水洗い、カット、下茹で、
余りものの保管、廃棄物の処理・・・、実に多くの時間、人件費、スペースが掛かります。
カット野菜なら、これらの作業時間の短縮による「人件費」の削減、
水道・ごみ処理等にかかるさまざまな経費を削減でき、大変お得です。

 

新規メニュー開発の可能性を広げます

毎日、配送されるフレッシュなカット野菜を利用することで、
前処理の必要のない、思いどおりのメニュー展開が可能になり、
他店との差別化が容易になります。
同時に、品質の標準化が実現できるうえ、カット時のケガの心配もありません。


 


こだわり工程で、安心・安全なカット野菜をご使用いただけます

  

 

自社内のカット工房にて加工
島田青果のカット野菜は、カット野菜にありがちな「薬臭さ」がありません。これは処理初期段階において塩素を使用していないためです。水洗いの徹底とカット野菜専用除菌剤を利用すること、また納品日の前日にカットし作り置き商品を持たないことで、塩素を使わないカット野菜をお届けすることができます。 また、カット野菜に含まれる細菌検査を定期的に行っており、衛生面の管理も万全です。

 

カット野菜の鮮度を第一に考えているため、在庫は持たず、
ご注文をうけてから原材料を調達し、カットいたします。
このため、通常定期便以外のご注文は、ご使用日の2日前までにお願いしています。
また、産地や有機栽培など、ご希望により、どんな野菜・果物でもカットします。

 

 


 

処理例 キャベツカット(コールスロー等)の場合

 

1 外葉除去

外葉に最も菌が多いため、カットする前に外葉を除去します。

2)芯抜き

芯部分は硬く、生食には適していないため除去します。

3)水洗い

この工程である程度殺菌します。水道水には微量(地域によって異なります)の塩素が含まれているため、水洗いが最適と言われています。

4)カット(手切りまたは機械によるカット)

次亜鉛素酸ナトリウムでの除菌、さらにアルコール消毒した後熱湯消毒した機械・道具を使ってカットします。

野菜専用除菌剤  ※(タイショーテクノス社製)浸漬

3%液に5分間浸します。
※カット野菜用の高性能な除菌剤です。

6)水洗い

再度水洗いをします。水を何回も取替え念入りに洗います。

7)脱水

水分が残ったまま真空パックをすると、腐敗促進の原因になりますので、十分に脱水します。

8)真空パック

 

専用の機械で真空パックします。その直後から冷蔵庫で保存します。

 


BACcT(バクット)を採用した衛生管理


品川区保健所の指導のもと、食品管理責任者を配置して行っています。
微生物検査は【日本細菌検査株式会社】BACcT(バクット)を採用し、定期的に実施しています。

 【日本細菌検査株式会社】 http://www.bacct.com/index.html



このページのトップへ

 

 

 

トップページ トピックス 業務用卸 カット野菜 BLOG・コラム 地域貢献
会社概要・沿革
社長挨拶
Message from 営業担当
お問い合わせ
コラボレーション企画 ご注文方法
FAQ
お客様の声
取扱い商品
ご注文方法
FAQ
お客様の声
島田保雄の品川今昔物語
店長のオススメ野菜ブログ
野菜ソムリエ食育ブログ
夕市
食育活動
中延JAZZフェスティバル
お問い合わせフォーム