トップページ > 業務用卸  > お客様の声 

 

お客様の声


 

赤坂にあるライブ&レストラン「ノヴェンバー・イレブンス」の松田シェフにお話を伺いました。 (聞き手:オフィス・ゲン)

 

Q. 島田青果とお付き合いされて、どこにメリットを感じますか?

松田シェフ

1、2にも「コミュニケーションの良さ」ですね。
定期的に、旬の野菜や果物を持って尋ねてきてくれて、特長を丁寧に説明してくれます。

私も、普段から、あちこち食べ歩いたり、本を読んで研究したりしますが、
素材の情報を細かく知ることは、けっこう苦労します。

島田青果さんとの打合せでは、
実際の商品を手にしながら、ときには味見をしながら情報をいただけるので、
2倍も3倍も知識が豊富になっていくんです。

また、価格情報を随時いただけるのも、
食材とコストのバランスを考えるうえで大変助かってますね。
注文したものを届けてくれるだけの青果店が多い中で、
ほんとうに貴重な青果店だと思います。

 


Q.. そうした情報や食材提案は、 メニューづくりにどう生かされているのですか?

 

松田シェフ 

ちゃんとインプットされて、メニュー作りに生かされていると思います。

生産者の意図を知ることも料理人には大切です。
例えば、黄色と白の2色のトウモロコシは
生産者の方が意図的につくっている、ということを知るだけで、
メニュー名に反映させたり、料理の色彩にもいかせますよね。
もちろん、お客様へのセールストークにも使えます。

野菜のピューレも、個人的にはとても好きなんです。
メインディッシュと相乗効果のある食材を選びますね。
豚肉をプラムで煮込んでみたり、
肉料理にリンゴのピューレをあわせることも多いですね。
夏なら枝豆やグリーンピースのソースなどもおいしいですよね。
赤ワインには、フルーツトマトのソース・・・。
食材のことを知れば知るほど、
どんどんイメージが広がっていきます。

島田さんから「ぜひ使ってみてください!」と薦められるものの中には
「これ、どうやってアレンジしようかなぁ?」と頭を悩ます食材もあるんですよ(笑)
こちらもプロの料理人としての意地がありますし(笑)
でも、そうやってメニューの幅が広がっていくこともあるんですよね。
これからも頼りにしてます。

 

November Eleventh 1111 

 〒107-0052 東京都港区赤坂3-17-8 都ビル2F  03-3588-8104  http://www.risingdragon.jp/

 

 

November Eleventh 1111 × 島田青果 コラボレーション

 



このページのトップへ

 

 

 

トップページ トピックス 業務用卸 カット野菜 BLOG・コラム 地域貢献
会社概要・沿革
社長挨拶
Message from 営業担当
お問い合わせ
コラボレーション企画 ご注文方法
FAQ
お客様の声
取扱い商品
ご注文方法
FAQ
お客様の声
島田保雄の品川今昔物語
店長のオススメ野菜ブログ
野菜ソムリエ食育ブログ
夕市
食育活動
中延JAZZフェスティバル
お問い合わせフォーム